ブラックベリー狩りを楽しめるオススメ農園|ブラックベリー農園

子どもから大人まで楽しめる大人気の観光スポット「フルーツ狩り」といえば、イチゴやリンゴ、ブドウ、みかんなどが頭にパッと思い浮かぶ方も多いかと思いますが、ここ数年、イチジクやスモモ、ラ・フランスといった普段なかなか食べる機会の無い果物が食べられるフルーツ狩りもじわじわと人気を集めています。

なかでも特にブラックベリー狩りは非常に珍しいフルーツ狩りとして注目を集めており、ブラックベリーの旬が近付くと大勢の観光客たちがブラックベリーを目当てに農園へと足を運ぶため、シーズン終了する前にブラックベリー狩りが終了してしまうこともあります。

ブラックベリー,狩り,農園,オススメ

そこで、今回は巷で話題となっている大人気のブラックベリー狩りが楽しめるブラックベリー農園をご紹介します。

スポンサーリンク

【長野県】八ヶ岳ウエスタンいちご園

長野県諏訪郡原村にある八ヶ岳ウエスタンいちごは、長野県初となるラズベリー類を専門に栽培している農園です。

ブラックベリー,狩り,農園,オススメ

農園のある原村は八ヶ岳中央高原に位置しており、東側には雄大な八ヶ岳が間近に迫っており、西側には御神渡で有名な諏訪湖があり、その遥か後方には北アルプス連峰、南側には南アルプス甲斐駒ヶ岳とその北側には蓼科山などを望む自然豊かな場所です。

高原の清々しい気候と澄んだ空気、そして清らかな水でスクスクと育った果樹たちは、太陽の光をたっぷり浴びて宝石のように美しい果実を実らせます。

特にブラックベリーは大粒のブラックダイヤモンドのように輝いており、「甘酸っぱくて美味しい」「食べごたえがある」と評判を集めています。

八ヶ岳ウエスタンいちご園では、8月中旬から9月初旬ごろにかけてブラックベリーとラズベリーを同時に味わうことができる「Wベリー狩り」を開催していますので、ブラックベリーとラズベリーどちらも食べたい方にオススメです。

【八ヶ岳ウエスタンいちご園】

住所  :長野県諏訪郡原村やつがね12596
電話番号:090-4392-9020
料金  :体験料+園内摘み取り食べ放題

※お土産有 1パックおよそ100g:ラズベリー400円、ブラックベリー500円
※詳しい料金は直接お問い合わせください。

定休日 :期間中無休

【北海道】岬のふもと 紅果園

北海道余市郡仁木町にある岬のふもと 紅果園は、極力農薬を使用せずに栽培しているため、ちょっぴり見た目は不格好ではありますが、子どもから大人まで安心して食べることができる「風味」と「安全・安心」にこだわった仁木町自慢の観光農園&直売所です。

紅果園ではブラックベリーだけではなく、ブルーベリーやさくらんぼなども栽培しており、特に6月下旬から8月上旬にかけて40種類以上のさくらんぼと様々な初夏のベリー類が同時に味わえる「サクランボ狩りと初夏のベリー摘み」は観光客たちから高い人気を集めています。

しかし、紅果園では8月下旬から9月下旬にかけてトゲ無し品種「ソーンフリー」を時間無制限で食べ放題することができ、さらに500gのお土産もついてくるため、とってもお得です。

ただ、ソーンフリーは非常に酸味の強い品種ですので、生食向きとは言えませんが、アントシアニンが豊富に含まれており、農薬を使用せずに育てられているため、栄養満点な体に優しいブラックベリーが食べたい方にはとってもオススメです。

【岬のふもと 紅果園】

住所  :北海道余市仁木町大江3-118
電話番号:0135-33-5403
料金  : 入園料500円、500gのお土産付き(摘み取った分の500gが無料)
※ブルーベリーがある時期はブルーベリー狩りの料金となりますので、お土産が付きません。
※摘み取りは1kgあたり1000円です。

定休日 :不定休
公式ホームページ:http://t-koukaen.com/

【福岡県】かわはら夢農園

九州随一のフルーツの産地として有名な福岡県うきは市浮羽町にあるブルーベリー&ブラックベリー狩りが楽しめるかわはら夢農園では、浮羽町の小高い土地でブルーベリーとブラックベリーを大切に育てています。

かわはら夢農園には第1農園と第2農園があり、第1と第2を合わせると110アールの広大な農地となります。

現在40アールの農地にラビットアイ系のブルーベリーを7品種580本育てており、それぞれの品種によって果実の大きさや風味、おいしさが全く異なりますので、なかなか好みのブルーベリーが見つからない方は是非この機会にかわはら夢農園を訪れてみてはいかがでしょうか。

かわはら夢農園では、これまでブルーベリー狩りをメインとしてきたのですが、なんと手塩にかけて育ててきたブラックベリーたちが2017年度より本格的に収穫することができるようになり、ブラックベリーとブルーベリーを同時に味わうことができる「Wベリー狩り」を7月上旬からお盆前後にかけて開催されるようになりました。

かわはら夢農園のブラックベリー狩りは入園料のみで食べ放題となっていますので、ブラックベリーとブルーベリーをたらふく食べたい方にオススメです。

ただし、ブルーベリーとブラックベリーが終了してしまうと農園が閉園してしまいますので、かわはら夢農園でブラックベリー狩りを楽しみたい方はご注意ください。

【かわはら夢農園】

住所  :福岡県うきは市浮羽町山北1292
電話番号:9:00~18:00⇒090-3605-0882 / 18:00~20:00⇒0943-77-2634
料金  : 下記をご参照ください。
定休日 :開園期間中無休
公式ホームページ:http://www.kawahara-home.com/yumefarm/spot/index.html

ブルーベリー狩りのみ 大人 / 500円、小学生 / 300円、幼児以下 / 無料

※幼児以下は大人1人につき2人まで

Wベリー狩り

ブルーベリー&ブラックベリー狩り

大人 / 700円、小学生 / 500円、幼児以下 / 無料

※幼児以下は大人1人につき2人まで

お持ち帰り ブルーベリー 100gあたり200円

ブラックベリー 100gあたり300円

ブラックベリー,狩り,農園,オススメ

まとめ

ブラックベリー狩りが楽しめるブラックベリー農園を3つご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

日本国内には他にも、

・ゴールデンベリーズ[岐阜県]
・ファーム てんとうむし[埼玉県]
・あやせベリーガーデン[神奈川県]
・ベリーガーデンいしずち[愛媛県]

など、関東以西を中心にブラックベリー狩りが楽しめる農園がいくつかあります。

フレッシュなブラックベリーを食べてみたい方は、この機会に家族や恋人、お友だちを誘ってブラックベリー狩りが楽しめる農園まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする