関東でみかん狩りが楽しめるオススメみかん農園5選|みかん狩り

日本の冬の風物詩のひとつとなっている「こたつにみかん」ですが、現代ではストーブやファンヒーター、エアコンなど、便利な暖房器具がたくさんあるため、冬にこたつで暖を取る方も少なくなってきました。

さらに、11月から翌2月にかけて旬を迎える日本生まれの温州みかんも、昭和50年をピークに年々消費量が減少しており、これまで日本の冬に欠かせなかった「こたつ」と「みかん」が歴史の影へと消えようとしています。

しかし、ここ数年、若い世代や海外を中心にこたつとみかんが注目を集めるようになり、こたつでみかんを食べる方も徐々にですが、増えてきました。

そんな、こたつにみかんブームですが、たまにはこたつではなく、みかん農園へと赴き、大自然のなかでもぎたて新鮮なみかんを食べにみかん狩りへ行くのはいかがでしょうか。

ですが、みかんは冬でも温暖な関東以西の沿岸沿いでの栽培に適した果樹のため、関東地方にお住いの方にとっては、みかん狩りに行きたくても行けないのが現状となっています。

しかも、みかんは山間部の日照率の高い地域の産物ですので、幼い子どもや高齢者にとって勾配のある場所でhルーツ狩りをするのは身体に負担が掛かってしまいます。

みかん狩り,おすすめ,関東,東京,神奈川

そこで、今回は関東地方で老若男女問わずみかん狩りが楽しめるみかん農園をご紹介します

スポンサーリンク

東京狭山みかん 小林農園【東京都】

昭和35年ごろから東京都内でみかんの栽培を行っている小林農園では、およそ500本ものみかんの木が植えられた60アールの畑で甘みと酸味のバランスが絶妙な絶品の狭山みかんをもぎ取って食べることができます。

狭山みかんとは、狭山丘陵の日当たりの良い南斜面を利用して栽培が行われているみかんのことであり、小林農園では10月から12月にかけて収穫シーズンを迎える「宮川早生」を中心に甘みと共に酸味もたっぷりと含まれた濃厚な味わいのみかんを育てています。

小林農園の魅力は、

・東京都内でみかん狩りが楽しめる
・もぎ取ったみかんを当日中に全国発送してくれる
・園内限定90分以内食べ放題&1kgあたり400円のお持ち帰り

であり、都内在住の方々だけではなく、東京観光で遠方からお越しの観光客や隣県の方々もみかんの収穫シーズンになると大勢やってきます。

東京育ちの絶品みかんをこの機会に是非ご賞味されてはいかがでしょうか。

きっとその美味しさに魅了されること間違いなしです。

【小林農園】

・住所:東京都武蔵村山市中藤5-84-1
・電話番号:0425-61-3305
・営業時間:平日 10:00~16:00 / 土日祝 9:00~16:00
※電話受付時間は9:00~17:00
・主な品種:宮川早生など
・予約有無:基本的には予約しなくても可。ただし、10名様以上の団体様の場合は要予約。
・料金:お問い合わせください。
・休園日:お問い合わせください。・公式URL:http://kobayashifarm.tokyo/

あかざと園【神奈川県】

神奈川県伊勢原市にある「あかざと園」は、

・とっても開放的な場所で景色を楽しみながらみかん狩りが楽しめる
・みかんが大好きな3歳の息子も大喜びでした
・美味しいみかんが食べ放題

と、神奈川県にお住いの家族連れからたいへん人気の高いみかん農園です。

あかざと園は、大山・丹沢国立公園に連なる山裾のゆるやかな傾斜面で温州みかんを栽培している観光農園であり、緑豊かな大自然の景観をバックに相模平野から雄大な太平洋を見渡せるとても景色の良い場所にあり、なんと天気の良い日は江の島から横浜のランドマークタワーや千葉県の房総半島が見えることもあります。

もちろん、あかざと園は絶景だけではなく、みかんの食味や香りの良さ、みかん農家さんの穏やかな人柄なども魅力であり、1度訪れたら高確率でリピしたくなるみかん農園と言われています。

【あかざと園】
・住所:神奈川県伊勢原市善波497
・電話番号:0463-95-2236
・営業時間:日の出~日没
・主な品種:宮川早生、宮本極早生など
・予約有無:-
・料金:お問い合わせください。
・休園日:期間中無休 ※なお、開園期間は10月上旬から12月下旬まで・公式URL:-

内藤園 【神奈川県】

松田山みかんの里「内藤園」では、みかん狩りをはじめ、芋掘りや大根引き抜き収穫体験、バーベキュー、芝そりなど様々な体験ができる神奈川県では有名な観光スポットです。

内藤園は、みかん狩り園、みかんの木オーナー園、冬から春にかけて桜の木の下で楽しめる食用菜花狩りなどができる観光農園「あぐりパーク嵯峨山苑」となっています。

みかん狩りが楽しめるみかん農園は神奈川県松田町の西平畑公園に隣接しており、毎週土曜日と日曜日には子どもたちから大人気のミニSLやロマンスカーが富士山をバックに走り抜けてゆきます。

そんな贅沢な景観の中で食べられる神奈川県育ちのフレッシュなみかんたちは、果肉がジューシーで酸味がちょっぴり強めな甘酸っぱい極早生みかんと甘みとほどよい酸味が楽しめる普通早生みかんとなっており、しかも大人おひとり様950円、小学生・幼稚園児850円、3歳以下無料とコスパも良いので、収穫シーズン中は連日多くの観光客で賑わっています。

【内藤園「極早生みかん狩り園(松田町自然館前)」】

・住所:松田町松田惣領字西平畑2969-9
・電話番号:0465-82-1423
・営業時間: 9:30~16:00
・主な品種: 極早生宮本、普通早生宮川
・予約有無:-
・料金:お問い合わせください。
・休園日:-

・公式URL:http://www.naitouen.com/html/mikan/index.html

野田みかん園【千葉県】

千葉県野田市にある「野田みかん園」は、農園に来援された全ての方々が快適なみかん狩りが楽しめるよう、農園は平坦地に、通路はバリアフリー化されており、ベビーカーや車いすなどをご利用されている方々もみかん狩りを満喫することができます。

しかも、野田みかん園で栽培されている全てのみかんの木が、米ぬかを主体とする有機肥料や地元産の醤油かすを用いた低農薬栽培で育てられていますので、人と環境にとても優しいみかん農園として千葉県民だけではなく、関東圏にお住いの方々のあいだで評判を集めています。

野田みかん園はイオンタウン野田七光台(アーバンパークライン七光台)の近くにあり、農園の規模はこじんまりとしていますが、

・コスパの良さ
・身長の低い子どもたちでも手を伸ばせばみかんの収穫体験ができる
・もぎ取ったみかんが酸っぱくて食べられなかったとき用に甘いみかんがカゴいっぱいに用意されている

など、人と環境だけではなく、お財布にも優しいため、気軽に訪れやすいみかん狩り農園となっています。

ただ、野田みかん園は土日祝日のみの開園となっており、平日は休園となっていますので、平日にみかん狩りを計画されている方はご注意ください。

【野田みかん園】

・住所:千葉県野田市谷吉61
・電話番号:090-1552-3534
・営業時間: 10:00~16:00
・主な品種: 宮川早生、興津早生、向川
・予約有無:基本的には予約しなくても問題ありませんが、10名以上の場合は要予約となります。
・料金:お問い合わせください。
・休園日:平日

・公式URL:http://blogs.yahoo.co.jp/wakasamikan

丸増園【神奈川県】

神奈川県足柄上郡松田町にあるみかん農園「丸増園(まるますえん)」は、昭和44年から開園しており、なんと園内には樹齢100年近い立派なみかんの木があります。

丸増園はとてもなだらかな地形ですので、レジャーシートを持参すればみかん狩りで疲れたときやお腹が空いたときに休憩所として利用することができます。

また、天気の良い日はみかん狩りを楽しみながら富士山を眺めることもできますので、お弁当を作ってピクニック感覚でみかん狩りを楽しんでいる方々も大勢います

丸増園ではみかんの木や環境に配慮し、除草剤を一切使用せずにナギナタガヤを雑草対策として用いています。

そのため、子どもたちも安心して園内を走り回ったり、みかんを味わったりすることができます。

【丸増園】

・住所:神奈川県足柄上郡松田町松田庶子502-3
・電話番号:080-2009-2348
・営業時間: 9:00~16:30 ※受付終了は16:00となっています。
・主な品種: 極早生、早生、大津、普通種
・予約有無:不要
・料金:お問い合わせください。
・休園日:

・公式URL:http://mikan-marumasuen.esy.es/

まとめ

今回は関東でみかん狩りが楽しめるオススメのみかん農園を5つご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

みかん狩り,おすすめ,関東,東京,神奈川

関東地方にはご紹介させて頂いたみかん農園の他にも、

・山岳園

・三浦市のみかん園

・津久井浜観光農園

・宇佐美農園

・湯河原みかん狩り農園

・大附園

・風布みかん山 やまき園

などでもみかん狩りを楽しむことができます。

日本生まれの温州みかんは冬でも温暖な関東以西の海岸沿いを中心に生産されているため、東京都や神奈川県などの関東地方ではみかん狩りは出来ないだろうと思っていた方も大勢いたと思います。

ただ、関東でみかん狩りが楽しめるみかん農園では気候の関係から収穫時期の早い極早生や早生系の品種を栽培していることが多いため、平均10月から12月の2ヶ月間のあいだに終了してしまいます

関東圏でみかん狩りを楽しみたい方は、10月を迎える前にみかん農園の公式ホームページやブログなどを確認しておき、時期を迎えたらすぐに向かうのがオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする