みかんの歴史|温州みかんが日本原産であると認められた経緯

日本で「みかん」といえば、鮮やかなオレンジ色の果皮と爽やかな香りがとても印象的な平べったくて可愛らしい手のひらサイズの温州みかんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

温州みかんの「温州」とは、中国屈指のみかんの生産地として有名な浙江省南部にある温州という地名が由来とされていますが、温州みかんの原産地は鹿児島県北西部にある天草諸島のひとつ長島であり、今から400年ほど前に中国から伝来した柑橘種が偶発実生した品種だと言われています。

温州みかんの発祥地である長島では、当時「中島蜜柑」や「長島蜜柑」という名で呼ばれていたそうで、温州みかんと呼ばれるようになった理由は、当時柑橘類の名産地として名を馳せていた中国浙江省南部にある温州にあやかって命名されたのではないかと推考されています。

ですが、なかには「お米やお茶も中国から伝わったのだから、本当は温州みかんも中国から伝わったのでは?」と疑っている方も多いのではありませんか。

みかん,歴史

鹿児島県の長島には、昭和11年に樹齢およそ300年と推定された古木があります。

この古木と江戸時代に記された古文書などを照合し、実地踏査を行った結果、400年ほど前に中国から鹿児島県へと伝わった柑橘種から偶然発生した植物であることが判明し、温州みかんは日本原産の果樹であると認められたのです。

スポンサーリンク

温州みかんが日本原産であると認められた経緯

中国浙江省南部にある柑橘類の産地「温州」にちなんで命名された温州みかんは、農学博士 田中長三郎氏によって、不知火海岸を原産とする常緑低木であると推定されました。

田中氏による古文献調査ならびに鹿児島県長島(現鹿児島県出水郡長島町)の現地調査の結果によると、

・鹿児島県長島は八代に近い

・戦国時代以前は八代と同じく肥後国であった

・1936年当時、推定樹齢300年の古木が発見された ※太平洋戦争中に枯死してしまい、現在は存在しない。

・発見された当時、樹木には接ぎ木の痕跡が残っており、当初の原木は400年から500年前に発生した可能性が高い

などの理由から、中国から伝わった数ある小さな柑橘種の中から偶然変異した品種が温州みかんである可能性が高いことが分かったのです。

しかし、当時の技術では温州みかんがどの柑橘種から変異したのか知ることができませんでしたが、近年のゲノム解析の結果によって「クネンボ」と非常によく似た構造をしていることが明らかにされました。

日本と温州みかんの歴史

日本原産の果実「温州みかん」は、温暖な気候を好むことから関東以南の海岸沿いを中心に生産が行われており、特に和歌山県、愛媛県、静岡県は日本三大みかんの産地として、温州みかんのブランド化が行われています。

日本で初めて「みかん」の名が歴史に登場したのは、今から1200年ほど前です。

古事記や日本書紀には『天皇の命を受けた使者によって、不老長寿の果実として中国から持ち帰ったのが橘』と記されており、これが食用柑橘であるみかんの木の原形であると考えられています。

その後、鹿児島県の長島にて中国から伝来した柑橘種が突然変異を起こし、日本独自の種無しみかん「温州みかん」が誕生しました。

しかし、当時は「種無し=子宝に恵まれない」ことから、温州みかんは縁起の悪い果物だと敬遠されてしまい、広く普及することはありませんでした。

明治維新によって新政府が誕生すると、種が無くて食べやすく、玉の大きさが手のひらサイズで程よいと温州みかんが注目を集めるようになり、日本各地で温州みかんの栽培が行われるようになりました。

1900年代になると、温州みかんを熱心に栽培するみかん農家が増加し、玉が大きくて風味の良い優良品種の温州みかんを生産するために各地で品種改良や栽培方法の確立などが積極的に行われるようになり、現在では様々な品種の温州みかんが日本各地で生産されています。

まとめ

今回はみかんの歴史についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

みかん,歴史

日本を原産国とする数少ない果物のひとつ「温州みかん」は、海外では「Satsuma Mandari」や「TVオレンジ」と呼ばれています。

温州みかんはオレンジやグレープフルーツなどとは違い、果皮が薄いのでナイフを使わなくても簡単に果皮を剥くことができることから、海外では『テレビを見ながら手軽に食べられるオレンジ』として人気を集めています

日本では昭和50年をピークに年々温州みかんの消費量が減少していますが、海外では温州みかんの消費量が少しずつではありますが増改傾向にあります

この機会にみかんを食べながら日本における温州みかんの歴史や文化に触れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする