東京で楽しめるいちごビュッフェ|おすすめいちごビュッフェの紹介

甘くてジューシーでほんのりとした酸味が楽しめる「いちご」は、様々なスイーツへと変身してしまうとっても可愛らしい果実です。

そんな老若男女問わず、たくさんの方々から愛されているいちごがたっぷり使われたストロベリースイーツを心ゆくまで堪能できるブッフェに参加してみたいと思っているスイーツ男子&女子のみなさんも多いのではありませんか。

いちご,ビュッフェ,東京,ヒルトン

そこで、今回は12月から翌5月にかけて旬を迎える甘くておいしいジューシーないちごを堪能できる関東地方にある絶品ストロベリースイーツブッフェのお店をご紹介します。

スポンサーリンク

【ヒルトン東京】マーブルラウンジ

開放感のある空間でゆったりとしたお食事を楽しむことができるヒルトン東京1階ロビーラウンジにある「マーブルラウンジ」では、早朝から深夜にかけて本格的なお料理と芸術性の高いスイーツを堪能できると幅広い背歳の男女から人気を集めています。

そんなマーブルラウンジでは、毎年12月下旬から大人気のストロベリーデザートフェアを催しており、スイーツ男子&女子たちのあいだで話題となっています。

2017年の今年は12月26日より1960年代のポップアートやファッションをイメージしたちょっぴり不思議でサイケデリックな世界をラウンジ全体で表現した「ストロベリー・サイケデリック60s」が開催される予定となっており、ワクワク、ドキドキの空間で子どもから大人までいちごのスイーツを思う存分楽しむことができるよう、細部にまで様々な工夫が凝らされています。

特に版画家の西脇光重氏によるオリジナルアートや2面のスクリーンで展開されるプロジェクトマッピングは、年齢や性別関係なく楽しむことができるため注目が集まっています。

今回のストロベリーデザートブッフェでは、およそ30種類のいちごスイーツが用意される予定となっており、旬を迎えたばかりのフレッシュないちごをはじめ、マーブルラウンジ人気No.1のストロベリータルトやグラススイーツの他、「苺のパチパチマシュマロ」「苺の板チョコレート」などユニークなスイーツも堪能できます。

ですが、なかにはストロベリー・サイケデリック60sに行きたいけど、いちごのスイーツが苦手という方も大勢いると思います。

マーブルラウンジでは、いちごのスイーツが苦手な方でもブッフェを楽しめるよう、「レインボーショートケーキ」「ココナッツとマンゴームース」といったポップでカラフルなスイーツも用意していますので、いちごが苦手な方でもブッフェを満喫することができます

日替わりで登場するサンドイッチやパスタなどの軽食と共に優雅なティータイムやちょっぴり遅めのランチを大切な方と共に是非いかがでしょうか。

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」の詳細

住所:東京都新宿区西新宿6-6-2 1階ロビーラウンジ
電話番号:03-3344-5111(代表)
開催期間:2017年12月26日(火)~2018年5月31日(木)
※2018年1月1日から3日までは「ストロベリーデザート&ニューイヤーブランチブッフェ」となります。
開催時間:14:30~17:30

◆料金◆
平日 おひとり様3,900円 / 4歳~12歳 2,500円
土日祝 おひとり様 4,050円 / 4歳~12歳 2,600円
※各税サ別、コーヒーまたは紅茶付き

【ヒルトン東京お台場】シースケープ テラス・ダイニング

お台場のウォーターフロントに位置するヒルトン東京お台場は、洗練された雰囲気とヒルトンならではのホスピタリティで最高の休日を過ごすことができると国内外のビジネスマンや観光客たちから大人気のホテルです。

いちご,ビュッフェ,東京,ヒルトン

そんなヒルトン東京お台場の2階にあるシースケープ テラス・ダイニングでは、毎年全国各地のスイーツ男子&女子のあいだで「最も予約がとりにくいブッフェ」と話題になっている大人気のストロベリーデザートブッフェが催されています。

今年シースケープ テラス・ダイニングで催されるストロベリースイーツブッフェのテーマは「マスカレード(仮面舞踏会)」であり、お嬢様気分が味わえるオトナ“かわいい”スイーツが多数登場するフォトジェニックなストロベリースイーツが広がる魅惑の空間となっています。

ペストリーシェフが細部まで丁寧に創り込んだいちごのスイーツたちは、最高に可愛くてセクシーに仕上がっており、食べてしまうのがもったいないと感じてしまいます。

仮面舞踏会に欠かせないバラをモチーフとした「わたくしのバラのカップケーキ」やいちごのかたちに盛り付けられた「もぎって召し上がれ 苺のモンブラン」など、見た目も香りも味わいなどスイーツ全てが乙女心をくすぐる魅惑のデザートとなっています。

シースケープ テラス・ダイニングのストロベリーデザートブッフェでは、およそ30種類の上品で華やかなスイーツと共に、ドレスやマスク、シルクハットなどの装飾が施されており、なんとブッフェに参加してくださった方々全員に気分を盛り上げてもらうため、マスカレードのマスクを写真撮影用に用意しており、専用のフォトブースも完備しています。

また、マスクやマスカレードコスチュームを着て参加されたお客さんにはお店から特典があるそうですので、是非シースケープ テラス・ダイニングのストロベリーデザートブッフェに参加される際は、マスクとマスカレードコスチュームを着てゆくのがオススメです。

ちなみに、シースケープ テラス・ダイニングで開催されるストロベリーデザートブッフェは同階にある「グリロージ バー&グリル」でも参加することが可能です。

ヒルトン東京お台場「シースケープ テラス・ダイニング」の詳細

住所: 東京都港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場2階
電話番号:03-5500-5580
開催期間: 2017年12月26日(火)~2018年3月15日(木)
開催時間:(第1部)15:00~16:30 / (第2部)16:45~17:30
※エクスプレスブッフェ45分

◆料金◆
(第1部) 平日 おひとり様3,400円 / 6歳~11歳 2,100円
土日祝 おひとり様3,900円 / 6歳~11歳 2,350円

(第2部) 平日 おひとり様 2,350円 / 6歳~11歳 1,400円
土日祝 おひとり様 2,800円 / 6歳~11歳 1,680円
※各税金、サービス料別途

まとめ

いちごブッフェが食べられる関東オススメのお店を2店舗ご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

いちご,ビュッフェ,東京,ヒルトン

今回はスイーツ男子&女子のあいだで話題となっているヒルトン東京で催されているストロベリーデザートブッフェを中心にご紹介させて頂きましたが、

・ウェスティンホテル東京「ザ・テラス」
・京王プラザホテル「オールディダイニング 樹林」
・コンラッド東京「セリーズ」
・ホテルインターコンチネンタル東京ベイ「バークレーン」
・品川プリンスホテル「Dining&Bar TABLE9」
・ムフタール ドゥ パリ新宿店

など、関東地方にあるホテルやレストランでは12月下旬から続々といちごブッフェが開催される予定となっておりますので、もしもこれから有名ホテルやレストランの絶品ストロベリーデザートブッフェを食べに行こうと計画中の方は、事前にお店に連絡してから足を運ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする