いちごの花言葉|いちごとは

コロッとしたフォルムと無造作なヘタがとても可愛らしいいちごは、年齢や性別問わず幅広い世代から愛されている鮮やかな赤色の果実ですが、なかでも特に若い女性からの支持が高く、なかにはいちごの花や実がデザインされたインテリアやキッチングッズ、ファッションアイテムなどを集めている方もたくさんいます。

いちご,花言葉,実,寿退社

江戸時代末期にオランダから長崎県へと伝わったいちごは、現代のように甘くて美味しい果実を実らせるものではなかったため、観賞用として栽培するのが一般的でした。

しかし、明治時代に農学博士 福羽逸人氏によって日本初となる国産いちご「福羽」が誕生したことを機に、日本各地でいちごの品種改良や栽培方法の確立などが本格的に行われるようになり、今では世界でも有数のいちご大国となりました。

ところで、いちごは日本では「苺(いちご)」と親しみを込めて呼ばれていますが、英語圏では「Strawberry(ストロベリー)」という名で呼ばれています。

日本で初めて「いちご」という名が登場したのは日本最古の勅撰の正史「日本書紀」になります。

当時はいちごのことを「伊致寐姑(いちびこ)」と記されていたのですが、時代の流れと共にいちごの呼び名が「新撰字鏡」では「一比古(いちびこ)」、「和名抄」では「伊知古(いちご)」と徐々に変化してゆき、今では「いちご」という名で呼ばれるようになりました。

いちごという名の由来は、「いちびこ」が転じて「いちご」となったと考えられていますが、なぜいちごが「いちびこ」と呼ばれていたのかという語源の由来は明らかにされておりませんが、

「い」が接続語、「ち」は実の赤色、「びこ」は人名に用いられる「彦」を濁音化したものであり、植物を擬人化にしていたのではないか説

「いちび」は「一位樫(いちいがし)」を指しており、「こ」は実を表しているのではないか

「いち」は程度の甚だしいことを表す「甚」、「び」は深紅色を表す「緋」、「こ」は接続語あるいは実を表す「子」を意味しており、とても赤い実という意味を示す「甚緋子」が語源である説

など色々と仮説が立てられています。

英語圏では「Strawberry」という名で呼ばれているいちごですが、これはいちごの栽培方法が由来で命名されたのではないかと考えられています。

いちごの栽培は苗の周囲に藁を敷くことから、「Straw(藁)」と「Berry(丸く膨らんだ果実)」を組み合わせて「Strawberry」と呼ばれるようになったそうです。

さて、そんな奥深い名前の由来を持つ「いちご」ですが、最近女性たちのあいだで「ステキな花言葉を持っている」「寿退社する女性に贈ると喜んでもらえる」と話題になっていることをご存知ですか。

スポンサーリンク

いちごのステキな花言葉

いちごの花言葉は日本と海外では少し異なりますが、どちらもポジティブな意味を持つ花言葉のみとなっており、いちごがデザインされた贈り物にステキな花言葉を記したメッセージカードを添えてプレゼントされる方もたくさんいます。

いちご,花言葉,実,寿退社

いちごの花言葉は、日本では『尊重と愛情』『幸福な家庭』『先見の明』『あなたは私を喜ばせる』など、海外では『Esteem and Love.(尊重と愛情)』『Perfect goodness.(完全なる善)』となっており、寿退社をされる女性や結婚を控えた男性への贈り物に相応しい花言葉を持つ植物であると言えます。

なぜいちごの花言葉のなかに『幸福な家庭』が含まれているのかと気になっている方も多いことでしょう。

いちごはどっしりと根を張った親株から次々と小ツルが伸びてゆき、艶やかで美しい立派な赤い果実をたくさん付ける様子から、幸福に包まれた温かな家庭を築いてほしいという願いを込めてこの花言葉が付けられたと言われています。

最近ではご両親の結婚記念日にいちごが描かれた食器類をプレゼントしたり、奥様の誕生日に花言葉を添えていちごがたっぷり使われたケーキを贈る旦那さんもいます。

まとめ

いちごの由来や花言葉などについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

いちご,花言葉,実,寿退社

ネガティブな意味を持たないいちごは、贈り物にピッタリな植物と言えます。

ですが、いちごのステキな花言葉は“花”に込められた意味ですので、赤い果実をプレゼントしても意味がありません。

しかし、日本には誕生果というものがあり、リンゴやバナナなどの果実も花言葉と同じく意味が与えられています。

いちごは日本国内では果実的野菜として扱われていますが、海外では果物として扱われていますので、誕生果も与えられています。

ちなみに、いちごは12月5日の誕生果であり、『清らかな心』という意味が付いており、いちごの花は3月20日、3月29日、3月31日、4月13日、5月4日、5月11日、12月27日、いちごの葉は5月7日が誕生花となっています。

是非、この機会にいちごの花や葉、果実がデザインされたステキなプレゼントを、結婚を控えたカップルや仲の良いご夫婦への贈り物にいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする