いちごの水耕栽培とは|ペットボトルでの自作方法

植物が生長する過程を間近で楽しめると世界中で話題となっている水耕栽培をご存知ですか。

水耕栽培とは、その名のとおり培養土を使用せずに「水」だけで植物を栽培する方法のことです。

土耕栽培と水耕栽培の違いは、

・室内栽培なので除草剤を散布したり草刈りをする必要が無い
・植物に必要な栄養素を直接与えることができる
・自動制御可能なので自宅をするにしても安心
・土耕栽培に比べて生長速度が1.5倍ほど速い
・収穫量が多く、野菜や果実、植物の品質が安定している
・殺虫剤などを使用することがあまりないので人と環境に優しい

などのメリットがあります。また、園芸初心者の方や家庭菜園をしたくてもスペースが無くてできなかった方も気軽に植物の栽培を楽しむことができるのも水耕栽培の魅力の1つとなっています。

しかし、水耕栽培は栽培に必要な道具を揃えるのに多大な費用が掛かったり、電気代が高くなったり、良質な水をたっぷり用意しなければならないなどのデメリットもあるため、これから水耕栽培にチャレンジしようとお考えの方はどんな道具を揃えたら良いのか困ってしまいますよね。

水耕栽培に必要な道具を扱っているメーカーやお店では初心者専用の栽培キットを扱っておりますので、そちらを利用されるのもオススメですが、栽培キットも意外とお値段が高めなので、そう易々と購入できるものではありません。

いちご,水耕栽培,ペットボトル,自作,室内,キット

そこで、今回は出来る限りお金を掛けずにいちごを水耕栽培で育てたいという方にオススメの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ペットボトルを使っていちごの水耕栽培を始める方法

いちごを水耕栽培で育てる際に必要な道具は、

・いちごを育てる際に必要な容器
・いちごの種もしくは苗
・苗を支える土台
・エアポンプとエアホース
・水耕栽培専用の液体肥料
・人工授粉の際に使用する綿棒
・アルミシート

になります。

いちご,水耕栽培,ペットボトル,自作,室内,キット

ですが、これら全ての道具を買い揃えると結構なお値段になってしまいますので、いちごを育てる際に必要な容器は500mlのペットボトルをカットした自作の容器を使い、苗を支える際に必要となる土台にはホームセンターや100円ショップなどで購入できる吸水性の良いスポンジや発泡スチロールを使用することで費用を抑えることができます。

また、ペットボトルで自作の水耕栽培を作る場合、いちごを支える土の役割を果たしてくれる水に溶けにくいハイドロボールやパーム用土、栄養分の吸収を促してくれる吸水布としてマイクロファイバー布やフェルトなども用意しておくと良いでしょう。

では、いちごの水耕栽培の方法をご説明します。

[いちごの水耕栽培の手順]

  1. ペットボトルの中をキレイに洗い、しっかりと乾かしておきます。
  2. 1.のペットボトルを上から1/3のところで水平にカットします。
  3. カットした飲み口側の方を逆さまにし、底側のペットボトルに被せます。
  4. ペットボトル内に藻が発生しないよう、ペットボトルの底側にアルミホイルをしっかりと巻きます。
  5. ポットの底から根が出るまで育てたいちごの苗を取り出し、バケツに張った水のなかで苗を洗って根に絡んだ土を洗い落とします。
  6. 事前に深めの切り込みを入れておいたスポンジに先ほど洗ったいちごの苗の根元を挟みます。
  7. 苗をスポンジごとペットボトルに入れます。
  8. 培養液を作り、ペットボトルの底側2/3から3/4の位置まで注ぎ入れます。
  9. フェルトを飲み口に通し、底に着くまでしっかり垂らします。
  10. 飲み口に栓をするようにいちごの苗をスポンジごと埋め込み、周囲に培地を敷き詰めて固定したら完成です。

[いちごの水耕栽培の注意点]

・ペットボトルをカットする際、怪我をしないように軍手をつけて行いましょう。
切り口が鋭利になってしまうのを防ぎたい方はペットボトルカット専用のはんだごてを使うのがオススメです。

・培地が飲み口から落ちてしまう場合、ネットを被せて支えてください
ただし、培地を詰め込み過ぎてしまうと通気性が悪くなり、根腐れを起こす原因となりますので注意しましょう。

まとめ

室内でいちごを育てる水耕栽培のやり方についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

いちご,水耕栽培,ペットボトル,自作,室内,キット

土耕栽培とは異なり、いちごを室内で栽培することになりますので、

・日光にならないように日の当たる窓際でいちごを育てる
・1週間から3週間に1度のペースで培養液を交換する
・早くいちごを食べたいからと言って培養液の希釈濃度を濃くしない

などを必ず守って育てるようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする